にっき
accessだったりライブだったりおいしいお店だったり。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : おいしいお店
バレンタインチョコその後の味見
DATE : 2006-02-21-Tue  Trackback 0  Comment 0
14日の日記に書いたチョコたちの感想。

「リシャール」のチョコは、ビター、ミルク、ホワイト、の3種類が入ってたみたい。
ビターとミルクは、中にちょっとざくっとしたお砂糖?みたいのが入っていて、なんだかおいしいvvホワイトは、ゆるいキャラメルが入っていて、外側にミルクチョコ、一番外にホワイトチョコで包まれてました。コレがおいしい!結構甘いんだけど、小さい(2センチくらい…)からくどすぎずにちょうどよい甘さ!
あげた相手も、ホワイトが1番気に入っていたみたい。
また食べたいな~vvvと思わせるチョコでした!

「ミッシェル・ショーダン」のトリュフ。
これは、割と普通だったかなぁ。おいしいんだけど、期待してたほどおぉっとはなりませんでした。
中1日あいて食べたせいかもしれない。
店頭で試食用に出ていた、生チョコの方がおいしかった!ロイズの生チョコも好きなんだけど、それ以上に断然おいしかったvv
いろんなお店の生チョコ食べ比べがしてみたいかも…!


ところで先週末、元同居人が泊まりにくるというので、ガトーオショコラを作ってみました。
バレンタイン用のチョコが叩き売りされていたからそれを流用してね!
チョコ大好き!
レシピはここから↓。トラバは気がひけたので、リンクだけ。
バスクの砂糖壷
作り方も材料も簡単だし、甘さ控えめ(砂糖少なめにした)でおいしかったですよ。表面がちょっとこげちゃったけどね…。
久しぶりにお菓子作ったー!やっぱたのしー!写真撮っとけばよかったな。
もっとおいしく作れるようになりたいもんだー。
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 にっき. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。